忍者ブログ
現在プレイしているMMOと時折思いついたことについてつらつらと駄文を載せるブログ(from2007/11/15)
[41]  [40]  [39]  [38]  [37]  [36]  [34]  [33]  [32]  [28]  [27
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

モロク崩壊で入手した新規装備品についての記事を書いてみることに。
『実装後1月以上経って今更かYO!』なんて声は聞こえない聞こえない。
とりあえず、入手したもの 全部について書いていくとかなり長くなってしまうので二分割。
今回は

・ネメシス
・+7クワドロプルハロウドオーキッシュアックス
・スイーツコンチネンタルガードの印章
・死のブローチオブカウンター

について記述していく。

○ネメシス
nemesis.jpg
ATK:120 重量:90 スロット:0 武器レベル:4 装備レベル:60
装備可能:アコライト系 装備部位:武器
特殊効果:
聖属性
悪魔系・闇属性モンスターに10%の追加ダメージ
物理攻撃時、一定確率でシグナムクルシス発動(精錬値によってスキルレベル上昇)
物理攻撃時、低確率で20秒間ATK+50

知人から安く譲り受けて殴りプリで軽く振り回してみたところ、シグナムの発動率はまずまず。
ATKはGXにやや劣るものの、シグナムの発動タイミング如何では悪魔・不死に限ってはGXよりもダメージに期待できるかも。
今後も盛んに狩られるであろうモロクの現身(天使)のドロップでもあるため、くじなどでないと出回らないGXより遥かに過剰が容易なのもポイント。
もっともGXには不死系MOB攻撃時SP回復の効果があるので、それを目当てにしている人には関係ないか。
なお、ATK増加の効果はかなり発動率が低い模様。体感で1%あるかどうかか…?



○+7クワドロプルハロウドオーキッシュアックス
QHd_orc.jpg
ATK:75 重量:150 スロット:4 武器レベル:3 装備レベル:3
装備可能:ノービス系・剣士系・商人系・アサシン系 装備部位:武器
特殊効果:
サンタポリンカード4枚…闇属性モンスターに対し80%の追加ダメージ

被験者はS=A>V=D>Iの87歳AGIバランス戦闘BS。
STRは80程度だが、それでも蝶の仮面・OT・WP併用でバースリーに一撃平均600ダメージ弱を叩き出す。
+8TBlチェインでのダメージが平均500程度であった事を考えると、スロット数と武器レベルの差がかなり物を言っていると判る。
参考までに、STR90・蝶の仮面・+7DHdクレイモア装備での両手騎士の一撃平均が470ダメージほど。
もっともあちらは若干ASPDで勝るためトータルでは差が縮むだろうが、BSの武器としては非常に有用なのは疑いないと思われる。



○スイーツコンチネンタルガードの印章(スノウアーカード挿しコンチネンタルガードの印章)
Sweets.jpg
重量:5 スロット:1 装備レベル:80
装備可能:ノービス系を除く全て 装備部位:アクセサリ
特殊効果:
コンチネンタルガードの印章…ASPD+3%・HP+50・トレード不可
スノウアーカード…モンスター撃破時高確率でアイスをドロップ・アイスの回復量+100%

被験者はオーキッシュアックスと同じくBSで、婆園こと時計地下4で2つ装備しての運用。

コンチネンタルガードの印章2つ装備で斧・鈍器のASPDの遅さが大分改善されたのも嬉しいが、驚いたのはスノウアーカードの効果。
LiveROでの報告で1つに付きドロップ率20%・複数装備で効果重複とあったが、それが間違いないと思えるくらいアイスが出る。
バースリーのMHを潰した後に魔女砂と同数のアイスが落ちているなんてのはザラで、おかげで敵の数をこなす狩場では回復に全く困らない。
そしてアイスの回復量+100%の効果により、2つ装備時にはアイス≒ノーマル白POTと言うとんでもない状態が生み出される。正に無限の白POT製造アクセ。

具体例として当方のBSで婆園に3時間1セットで何度か篭った結果、1つ装備で持参したアイスの個数が50個ほど減少。2つ装備で持参したアイスが50個以上増えました
つーか使用した分を含めたら魔女砂に近い数が集まったんじゃなかろうか。

とりあえずアホみたいにメリットが大きいので長々書いたけど、ここらでデメリットを。
まず一つがそのドロップ率の過剰なまでの高さ。
普通に狩っているとそのうち重量との戦いが始まってしまうという別の意味で困ったことに。
しかしこれについては数を狩る場所だけど被弾がやや多い背伸び気味の場所ならもてあますことはないと思われる。

二つ目がアイス特有の低確率での凍結効果。
移動時に使用して凍結→放置プレイならまだ可愛いもので、例えばMHで凍結した場合などは致命傷になりかねない。
(行動不能になる状態異常は、一撃入れられただけで解除されるものであってもその時取り囲んでいたMOBの攻撃がすべてHITしてしまう)
対処法はアンフロ・ドル鎧を着込むかLUKを30程度まで上げてしまうこと。
だが、アンフロ・ドル鎧は属性鎧の放棄同然(ドルだと闇鎧と似た効果になるが)、LUK振りはクリ型以外では実質アイスのためだけになるなどハンデは大きい。

導入を考える場合はデメリットも良く考えて検討なさるのがよろしいかと。
個人的には商人系にはアクセ枠両方潰す価値が有ると思ってますが。



○死のブローチオブカウンター(コボルドカード挿し死のブローチ)
deathcounter.jpg
重量:5 スロット:1 装備レベル:80
装備可能:ノービス系を除く全て 装備部位:アクセサリ
特殊効果:
死のブローチ…クリティカル+5・トレード不可
コボルドカード…STR+1・クリティカル+4

使用者はアサクロで、使った時期が折りしもモロク討伐クエストに人が殺到していた時期であり、他キャラの分の火種を集めるためにノーグ1での試用に。
使用武器はまだ半端にカードが挿してあった+5フレーム氷柱のカタール。
死のブローチオブカウンター(長いので以後コボ死)2個以外にクリティカル増強の装備はなし。ギルメンのプリさんとペアでグロリアを貰いつつ進行。
元々LUKが35ほどの上にグロリアを貰っているため、コボ死2つとカタールの補正を合わせてクリ率が74%ほど。
お陰で武器にクリ上昇のカードを挿していないのになかなかのクリティカルの出を堪能。

クリティカル補助と言うとモリガンセットが一番に挙がるのだけど、補正こそモリガンセットに劣れどもアクセ2つだけで済むという小回りの良さはなかなか得難いものじゃないかと。
モリガンセットは完全回避のオプションもあるけどあくまで有効なのは通常攻撃のみなんでスキル攻撃の多い場所には不向き。
遠い先には盗賊の指輪が上位互換として存在しているものの、あちらは効果を得るには特定のステータスが素で90以上である事を求められるため汎用性に欠ける。
よって、今後を照らし合わせても制限と効果の釣り合いのバランスがかなり良い装備としてクリ型のキャラのお供になるんじゃないかと思われる。



今回はとりあえずここまで。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< Next : Home : Back >>
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
[06/09 チミタン/マグロ]
[01/17 もぐたん]
[01/01 彩楓]
[03/10 名無し]
[02/03 雨@へたれwiz]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
神薙綜弥
性別:
非公開
自己紹介:
ROはChaos鯖のみ。
ROのSNSは『神薙綜弥』で登録。
FEZはAtziluth鯖中心でプレイ中。
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
*Powered by NINJA BLOG *Designed by 龍羽風磨
忍者ブログ [PR]