忍者ブログ
現在プレイしているMMOと時折思いついたことについてつらつらと駄文を載せるブログ(from2007/11/15)
[46]  [45]  [44]  [43]  [41]  [40]  [39]  [38]  [37]  [36]  [34
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

色々有って書くのが遅れたが、今回はクロスシールドのデメリットについて考えてみたいと思う。

まずはおさらいとしてクロスシールドのスペックの再掲。

○クロスシールド
DEF:6 重量:200 スロット:1 装備レベル:80
装備可能:クルセイダー系 装備部位:盾
特殊効果:
・STR+1
・シールドブーメランとシールドチェインのダメージ+30%
スキル使用時SP消費+10%

赤字にした部分はデメリットとなり得るのではないかと注視した部分である。
順を追って考察してみよう。



1.重量200

クロスシールドによるSdB・SdCnの威力増加を支える要素のひとつがこの重量であるが、当然ながら重量が上がる分だけ他のアイテムを搭載する余裕が無くなる。
次にクルセイダー系で使用可能かつSdB・SdCnで用いると思われる主な盾を挙げてみる。

・シールド      :DEF6・重量130
・ストーンバックラー:DEF3・重量150
・神の使者      :DEF6・重量160
・ストロングシールド:DEF4・重量250

クロスシールドと比較するとストロングシールドを除けば軒並み50前後軽い。
この差はどのくらいのものかと言うと、重量差が40の神の使者なら白POTおよそ3個弱、白スリムならば10個。
重量差70のシールドとの比較では白POTおよそ5個弱、白スリムでは14個分の差となる。
白POTを使う人ならばさほど大きな差ではないかもしれないが、白スリムのような重量効率の良い回復剤を携行する場合にはかなりの数量差が生まれることになる。
他の装備品を調整する事で重量差を埋めることもできなくはないだろうが、その場合大抵において防御性能が犠牲になることが多い。

上記により、消耗品を多量に携行すべき狩場で使用しようとするほど、200と言う重量が重くのしかかってくると思われる。



2.装備レベル80

性能がかなり高いために低レベル時の高速レベリングを防ぐためであろうか制限レベルが80と比較的高めに設定されている。
もっとも、現状では転生でもしない限りこのレベル制限はさほどきついものではないと思われる。

とは言え、SdCnを使うパラディンでは80まで威力のための盾の選択に苦しむ事になりそうではあるが。
他に重量の高い盾は、ストーンバックラーはLv65、ストロングシールドもLv75、神の使者に至ってはLv83と制限レベルが微妙なラインなのである。
転職直後では下手をするとストーンバックラーを使用できない、ストロングはまず無理。神の使者はレベル的に論外。
シールドならば制限レベルは無いが、転生前にマグニセットを使用していた人には今更な代物。

じらされると言う意味では有る意味酷なレベル設定なのかもしれない。



3.スキル使用時SP消費+10%

クロスシールド使用時の最大のデメリットと思われるものがこれ。
SdB・SdCnのみならず、その他のスキルも一律1割増のSP消費を課されるため、ただでさえカツカツなSP事情は更に悪化する。

例:
SdB : 消費12→13
HXLv10 : 消費20→22
ヒールLv10 : 消費40→44
SdCnLv5 : 消費40→44
RSLv10 : 消費80→88
GXLv10 : 消費100→110

SdB・SdCnに限ればLv5を超えてLv6に拡張して使用していると思えなくも無い。
が、他のクルセ・パラスキルは軒並みSP効率が悪いものが多いため、10%増とは言え馬鹿に出来ない増加になってしまうのが痛いところ。
INTを低めに抑えてSPRが低くなっているキャラにとっては更に厳しいことになる。



ざっと問題になりそうな部分について挙げてみたが、最低でも

1.重量がとんでもなく重い
2.SP消費増加

の二点をクリアしないと購入費用に見合った効果を得られるかが微妙になりかねない。
制限レベルに関してはもう頑張ってもらうしかないので割愛。

1.の解決方法は
・STRを上げる
・ペコに乗る
・他の装備の重量で調節する
辺りが主な解決法か。

STRを上げれば主な用途のSdBやSdCnの威力の強化にも繋がるため無駄が無い。
ペコは予定しているスキル構成次第なので、わむてるらぶ等を利用してしっかり予定を立てる必要がある。
最後の他の装備での調節だが、これはあまりオススメできない。
と言うのもDEFに比例して重量が上下する事が多いので、下手に重量を削ろうとすると全体的にDEFを下げてしまうことになりかねない。
AGI型なら回避することでフォローが可能だが、VIT型でDEFを削るのは抵抗がある人の方が多いだろう。

2.の解決方法はSPの回復手段を補強するくらいしかない。
具体的には
・エギラ靴を始めとしたSPR増強装備
・レモンを始めとしたSP剤使用
・月光剣
・教授のソウルチェンジ
・結婚スキル
この辺りが主な所か。

しかしいずれも無視できないハードルを抱えているのが困りどころ。

SPR増強装備はエギラcを挿した装備を除くと軒並み防御性能に難が出ることが多い。
ローレベル頭や靴を利用するとその部位の精練は+4止まりになるし、その他のSP増強・SPR増強の効果がある装備も高価だったりDEFが貧弱だったりでDEFを伸ばしにくく、型によっては苦しいだろう。

SP剤は恒常的に高額の費用が付きまとい、月光剣は購入してしまえば後はフリーだが大抵の場合は数十Mとかなり高額。
ソウルチェンジは組んでくれる教授を探さなくてはいけないし、結婚スキルに至ってはある程度気の合う相手が必要になる。

殲滅効率が向上してもSP回復のために割く時間が多くなってしまっては元も子もないので、クロスシールドを活用したいのならば超えなくてはならないハードルと思われる。



とまぁ、つらつらと書いてみたが、メリットのみのアイテムではない事を熟知して利用する事をお勧めしたい。
単純にSdB・SdCnの威力を求めるだけなら無条件で最適なのだが。

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< Next : Home : Back >>
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
[06/09 チミタン/マグロ]
[01/17 もぐたん]
[01/01 彩楓]
[03/10 名無し]
[02/03 雨@へたれwiz]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
神薙綜弥
性別:
非公開
自己紹介:
ROはChaos鯖のみ。
ROのSNSは『神薙綜弥』で登録。
FEZはAtziluth鯖中心でプレイ中。
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
*Powered by NINJA BLOG *Designed by 龍羽風磨
忍者ブログ [PR]