忍者ブログ
現在プレイしているMMOと時折思いついたことについてつらつらと駄文を載せるブログ(from2007/11/15)
[44]  [43]  [41]  [40]  [39]  [38]  [37]  [36]  [34]  [33]  [32
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

前二つの記事まででモロク崩壊パッチで実装された装備について書き連ねてきた。
今回はモロク崩壊パッチで実装された装備の中でもクルセイダー・パラディン専用装備であるクロスシールドについて述べてみる。
とりあえずは威力についてさらっと。


Regist_cross.jpg
○+6抵抗のクロスシールド(ホドレムリンカード挿し+6クロスシールド)
DEF:6 重量:200 スロット:1 装備レベル:80
装備可能:クルセイダー系 装備部位:盾
特殊効果:
クロスシールド…STR+1・シールドブーメランとシールドチェインのダメージ+30%スキル使用時SP消費+10%
ホドレムリンカード…大型・中型・小型の敵からのダメージ15%減少・物理or魔法ダメージを受けた時、一定確率で10秒間完全回避+30

+7でないのはひとえに管理人の財力不足です。あらかじめご了承くださいorz
と言うかホドレムリンc自体高くて手が出ないから、自分で聖域3に行ってもぎ取ってきたと言う経緯ががが。
それでも一週間篭るか篭らないかで出てくれたのはまだ幸運な方じゃないかと思ったり。

閑話休題。

装備自体のスペックは上記の通り。重量に関してはストロングシールドの方が上ではあるが、若干重量が軽い代わりに盾重量が関わるスキルであるSdBとSdCnへのダメージボーナスが30%ついてくる。
代償として装備時はすべてのスキルでSP消費が10%増しとなるが、これがどう効いてくるか。
まずは通常通っている狩場であるSD4での威力検証。
威力に関するステータス及び装備は

・ステータス
STR:71+10
DEX:47+7

・装備
+9QBlブレイド
+9QClパイク
The Sign2個

上記の状態で+6クロスシールドを使用した場合である事を記しておく。



○対ミノタウロス(HP7431)
vs_mino.jpg
SSはブレスとLAを貰った上でプロボ10をかけ、QClパイクを装備してシールドチェイン5を使用したダメージ。
4回くらいミノを殺していそうなダメージだけど気にしない!

とまぁ上記のような条件を整えてしまうとオーバーキルも甚だしいので、素の状態ではQClパイク装備でSdCn3を使用。
それでもミノに1確殺を達成できるダメージ(約7500~10000)を叩き出すので、ミノの多いMHに当たっても非常に安定するように。
なお、+4ストロングシールドを使用していたときはSdCn4で微妙に1確に届かないダメージ(約7300~9200)だが、ストロングシールドは現在格安で流通している(Chaos鯖調べ)ため、容易に過剰して1確に届かせることが可能だろう。

このため、ミノ相手だとクロスシールドとストロングシールドの差はSP面からするとあまり大きいとは言えない状態。


○対パサナ(HP8289)
vs_pasa.jpg
こちらもブレス+LA+プロボ10にQBlブレイド装備でのSdCn5を使用したSS。
やはりパサナを3回以上殺しているダメージでオーバーキルも甚だしいが、手軽にこのくらいダメージが出ると言う目安に(何

通常時はQBlブレイド装備でSdCn5を使用し、この条件でパサナは大抵一撃で落とせる。
1確にはわずかに50ダメージほど足りていないので極稀に討ち漏らしが有るが、12時間ほど狩っていて討ち漏らしはわずかに1~2回なのでさほど問題はないと思われる。
気になるようなら蝶の仮面を装備したり、莫大な金がかかるが+7クロスシールドへバージョンアップさせるという手もある。

なお、+4ストロングシールドの場合のダメージはSdCn5で約7050~8900ほど、精錬値を同等の+6にしても約7200~9500と1確には遠く及ばないため、ここへ来てクロスシールドの優位性が大きく顕れた形になる。


○対アヌビス(HP38000)
vs_anubis.jpg
例によってSSはブレスLA付きQBlブレイド装備時のダメージ。不死属性なのでプロボは入っていないが。
流石にHPが高いので1確は無理だが、LA→SdCn2回でアヌビスが沈むのは至極爽快。

+4ストロングシールド使用時には急いで処理したい時にもSdCn5のみで5~6発かかっていたが、+6クロスシールドを使うと最大でも5発。
辻支援が多い場所柄高確率で4発で落とせるため、アヌビスが複数来た場合の安定性に大きく貢献することに。
ブレスありでも一撃の最低ダメージが9490と、4確とするにはわずかに10足りないのは惜しいところ。
ストロングシールドでは+10にしてようやく+6クロスシールドの威力に追いつくため、完全にクロスシールドの後塵を拝することに。

局地的な例で申し訳ないが、これまでの最高重量のストロングシールドよりもポテンシャルが高いことはお分かり頂けたと思う。
少なくとも確殺範囲の上限を引き上げるために導入する価値は十分以上だろう。

次回は消費について考察してみたいと思う。

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< Next : Home : Back >>
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
[06/09 チミタン/マグロ]
[01/17 もぐたん]
[01/01 彩楓]
[03/10 名無し]
[02/03 雨@へたれwiz]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
神薙綜弥
性別:
非公開
自己紹介:
ROはChaos鯖のみ。
ROのSNSは『神薙綜弥』で登録。
FEZはAtziluth鯖中心でプレイ中。
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
*Powered by NINJA BLOG *Designed by 龍羽風磨
忍者ブログ [PR]