忍者ブログ
現在プレイしているMMOと時折思いついたことについてつらつらと駄文を載せるブログ(from2007/11/15)
[17]  [16]  [15]  [14]  [13]  [12]  [11]  [10]  [9]  [8]  [7
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

だいぶ後の話ですが、名無し島~モロク壊滅で新カード追加だそうで。
え、情報が遅い? いや、知った当時はまだブログをやってなかったし(何

と言うわけで、超私見による個人的評価をつけてみようかと。
恐らく長文になるので暇な人だけどーぞー。

○武器
・ランドグリスカード
効果:
 武器が損傷されない。物理ダメージ10%増加。物理攻撃時、10%の確率でオートスペル[ディスペル]Lv1発動。
評価:
 一つ一つの効果はなかなか強力だけど、狩りと対人の用途がごっちゃになって総じて微妙になっている感じが。
 損傷されない→ロキ雷鳥の武器に?→他のオプション使わないんじゃ?→ゴーレムCで十分じゃね?
 汎用ダメージUP→亀将軍Cだと+20%ですよ?
 ASディスペル強くね?→ディスペルすべき相手は即時対応が必須なので確率に頼ってられません
 せめてディスペルが更に追加コストを要してでも任意発動可能なら、文句なしに凶悪カードだと思うんだけどなぁ。

・タナトスの苦悩カード
効果:
 魔法攻撃時、天使型モンスターに10%の追加ダメージ。
評価:
 天使型のMOBは大抵聖属性。故に素ダメージがかなり低減されるので複数枚挿さないと思ったほどの効果は出なさそう。
 恐らく主な使用場所はタナトス上層だろうから、インティミが怖い監視を早めに除去できるようになると思えば価値は高いか。

・スケゴルトカード
効果:
 魔法攻撃時、悪魔型モンスターに2%の追加ダメージ。
評価:
 こちらは悪魔型MOBへのダメージ増加。しかし2%はあまりにも微妙では…。ME用なんだろうか?
 WizはSGでごり押しの状況を考えると、ラウレルCでも使った方がよさげか。

・ドロセラカード
効果:
 遠距離物理攻撃時CRI+15。
評価:
 遠距離攻撃でクリティカルを出す職…それは鷹匠以外に存在しないんじゃないか?
 しかし、その鷹匠は絶滅危惧種。効果は高いので、該当する人にはなかなか使いでがありそうか。

・アトロスカード
効果:
 ATK+25。物理攻撃時、一定確率で10秒間攻撃速度100%増加。
評価:
 ATK+25はほぼおまけ。
 一定確率で手数が倍だが、元から手数が多い職…AGI両手騎士や槍クルセ・BSはASPDの上限がある以上カードの効果を活かしきれないだろう。
 故に、適しているのは二刀アサやFCASセージ辺りじゃないかと考える。
 二刀アサはスロットを一つ潰すものの、攻撃回数で補えるなら恐らく十分以上にプラス。
 FCASセージは手数増加=ASの発動機会増加なので、発動すればボルトの雨あられ。魂が付けば更に楽しいことになりそう(゚∀。)
 まぁ、全て確率次第なんだけど。

・ソードガーディアンカード
効果:
 片手剣、両手剣の場合ボウリングバッシュの攻撃力25%増加、CRI+5、HIT+5。
評価:
 武器の縛りはあるものの、BBに頼る機会が多いならかなり有用じゃないかと。Cri+5はいらん子だが。
 種族属性お構いなしに一枚に付き+25%なので、それらがばらばらのMHでもなんらデメリットなし。
 何気にHITも+5されるので多少当たりにくい相手にも対応できるとかなりの強カード。
 BB持ちの騎士・LKは一本引っさげるとMHへの対応能力がかなり上がりそう。

・ボウガーディアンカード
効果:
 弓の場合アローシャワーの攻撃力50%増加、CRI+5、HIT+5。
評価:
 ガーディアンの片割れ…だが、効果は微妙だろう、これ。
 AS自体Lv10でも倍率125%。これに4枚挿ししたとしても威力はお察し。
 更にASはノックバックがあるので連射で補うのも困難…少なくとも、私には使い道が思いつかない。

・ネクロマンサーカード
効果:
 杖の場合、INT+1、敵の魔法防御力2%無視。
評価:
 待望の武器でのINT増加カード。更にMDEF無視のオマケ付き…ちょっと強すぎじゃね?
 MDEF無視は除算・減算のいずれにかかるかで変わってくるだろうが、主用途がINTの補正と考えればどっちにしても十分すぎる効果だろう。

○盾
・アヌビスカード
効果:
 天使形の敵からのダメージ30%減少。
評価:
 天使からのダメージ減少と言うことで、恐らく実装後タナトスに行くとしたら盾はこれがデフォになりそう。
 アリスと違ってアヌビスはSDにそれなりの数が生息することになるので産出量も段違い。
 そうなるとわざわざ馬鹿高いアリス盾よりは、若干効果が下がっても手頃になるだろうこちらを選ぶのが道理。
 …タナトス以外の用途はほぼないに等しいけどね。

・ホドレムリンカード
効果:
 小、中、大型に15%ダメージ減少。物理/魔法ダメージを受けた時一定確率で10秒間完全回避+30。
評価:
 説明文では判りづらいが、某掲示板群での話では被ダメージ減少とのこと。そうなると汎用盾としての地位を確立しそうである。
 二つ目の効果も地味に有用。完全回避が+30されるなら、運剣などと合わせればMHからの離脱もスムーズに行くだろう。

・シーカーカード
効果:
 ストーンカースLv1使用可能。石化耐性30%増加。MDEF+10。
評価:
 んー…なんとも微妙な。
 あまりに微妙すぎてコメントに困る。とりあえず、使いどころが思いつかない。

・マスキプラーカード
効果:
 近距離物理ダメージを受けた時一定確率で自分にヒールLv1、速度増加Lv1発動。
評価:
 マジ系ソロの時に対応する三減盾がなければ使えそうか?
 ヒールはともかく、速度増加がかかれば立て直しにもそこそこ使える気がする。

・フレイムスカルカード
効果:
 スタン、呪い、暗闇、石化に対する耐性30%増加。
 近距離物理攻撃を受けた時、一定確率で敵にスタン、呪い、暗黒、石化のうち一つをかける。
評価:
 わざわざこれを使う局面は無いと思われる。
 そもそもカウンター状態異常は鎧で存在している上、与える異常がランダムでは使いにくい。
 盾のスロットを潰すことで三減盾を装備できないのも大きなネック。
 盾C全体に言えることだが、三減Cが存在しているためにそれ以外がどうしても微妙になってしまうのよなぁ…。

○兜
・マーガレッタ=ソリンカード
効果:
 INT+1。魔法ダメージを受けた時、15%の確率でオートスペル[レックスディビーナ]Lv5発動。
評価:
 INT+1はともかく、カウンターLDは場合によっては致命傷となる可能性が。しかも15%と高確率。
 多量にMOBを抱える場所よりも、1体ずつこなす狩場なら使えないことはなさそうだが…それでもLDのディレイが痛そう。

・ハイウィザードカード
効果:
 一般モンスターの魔法防御力を無視する。キャスティング時間100%上昇。SP自然回復率-100%。装備解除時、SPが2000程度消失する。
評価:
 通常MOB限定とは言え、MDEF一切無視は強烈この上ない。が、デメリットもこの上ない。
 SP回復率は教授が居れば何とか。装備解除時のペナルティはそもそも着替えなければOK。
 しかしキャスト時間倍増はどうにもならないため、DEXを上げて元の詠唱を極短くするか、きっちりサフラを入れるなどのフォローが不可欠だろう。

・ヴェスパーカード
効果:
 魔法攻撃時、ボスモンスターのMDEFの30%を無視してダメージを与える。DEX+2。
評価:
 こちらはボスMOB限定でMDEF無視。ただし30%と若干弱めの制限アリ。
 手に入ればボス属性MOBの多い狩場で活躍しそうだが、MVPカードなので入手自体がそもそも困難と言うジレンマ。
 MVPのカードとしてはなんとなく地味な印象を受けるのは気のせいか。

・キエル-D-01カード
効果:
 全てのスキルのディレイが30%減少する。
評価:
 効果は高いがディレイも大きいってスキルはザラにあるので、普通に有用。
 ただ、ブラギがあるPTだとややありがたみが薄れるかもしれないが。
 これもMVPの割りに効果が少々地味な印象。

・ペクソジンカード
効果:
 ヒール、サンクチュアリ、ポーションピッチャーの回復量が30%増加する。消費SP15%増加。
評価:
 若干のペナルティがあるもののリターンが十分な効果。むしろこれはペナルティと言うよりはレベルの拡張とでも言った方が良いか。
 これを着けた状態で高VITのLKにPPしたら、とんでもない数値のHPが回復するんじゃなかろうか…。

・ヴァンベルクカード
効果:
 STR+2。物理攻撃時、一定確率で5秒間CRI+100。
評価:
 初のSTR+2される頭カード。ただし、錐使いにはもう一つの効果が邪魔か…素殴りしないなら関係はないが。
 それ以外は普通にSTR補正として有用じゃないかと。

・アイシラカード
効果:
 INT+2。魔法攻撃時、一定確率で5秒間キャスティング時間が50%減少し、Flee+30。
評価:
 エルダーウィローの上位互換。効果が発動すれば追い討ちを仕掛けやすくなる。
 また、オートスペルの魔法にも反応するならば、FCASセージ・教授にも面白いカードになる予感。

・ノッカーカード
効果:
 無形モンスターに5%追加ダメージ。無形モンスターを倒した時低確率でエルニウム原石、オリデオコン原石ドロップ。
評価:
 頭のカードで追加ダメージが乗るのは悪くない。ドロップの効果はささやかなオマケ程度で。
 問題は産出量。ノッカーの生息地はトール火山2、つまり地獄の1Fを通り抜けなければならないと言うことで…。
 ノッカー自体は経験値の美味いMOBなんだけどなぁ。

・バンシーカード
効果:
 マジシャン系列の場合、SP+100、HP-100。ソウルストライク、ナパームビート、ナパームバルカンのダメージ20%増加。
評価:
 強化される対象スキルを使う機会の多い人ならまずまずの性能ではないか。
 とは言え念不遇のこのご時世、あまり高い評価はされないと思われる。

○鎧
・RSX-0806カード
効果:
 VIT+3、着用者はノックバックしない、鎧が損傷されない。
評価:
 えーと…本当にMVPのカードなのか?
 個人的にはドレイクCよりも価値が薄そうな気が…。

・ハイプリーストカード
効果:
 物理攻撃あるいは魔法攻撃を受けた時、自分に一定確率でオートスペル[アスムプティオ]Lv1発動。
評価:
 全ての攻撃に反応してアスム発動は正しく神。Lv1だから効果時間がやや短いがそこまで言うのは贅沢か。
 とは言え、ハイプリで使えるスキルなのでPTで使うのは効果が薄そう。釣りをするときにはよさそうだが。
 そうでなければソロの方が使い勝手がよさそうなカードではある。

・データルザウルスカード
効果:
 絶対に凍結しない。魔法ダメージを受けた時、5%の確率でオートスペル[ランドプロテクター]Lv1発動。
評価:
 ロキの中でもオートスペルが発動するのであれば、Gvでの攻めの切り札になりえるカード。
 凍結もしないので名声白スリム大量消費覚悟で維持も可能だろう。

・グルームアンダーナイトカード
効果:
 聖属性、闇属性、天使型、悪魔型モンスターに物理ダメージ40%追加。
評価:
 効果は悪くないが、その分属性による防御を捨てることになるので属性攻撃の痛い場所では注意が必要か。
 40%ダメージ増加なので確殺の敷居が大きく下がりそうだが、MVPカードな時点で当てにするのは難しい。

・アガヴカード
効果:
 MATK+5%、DEF-10、着用者がマジシャン系列の場合追加でSP+100。
評価:
 肉を切らせて骨を絶つ的なカード。もっとも、FCASセージ・教授でもない限りDEF減少は極端なデメリットにはならないだろう。
 魔法限定でThe Signを鎧につけているような状態になるので、効果は高いと思われる。
 SP増加はマジ系列にはオマケ程度かもしれない。

・エキオカード
効果:
 ATK+15、着用者が剣士系列の場合追加でHP+500。
評価:
 ポルセリオよりATKの伸びは劣るが、デメリットなしは悪くない。
 1確狩りなど反撃をもらわないスタイルなら確実にポルセリオが上だが、そうでないならこちらもまずまず。
 無属性鎧のストックとして比較的優秀な部類だろう。HP増加効果は剣士系にとってはオマケか。

・クトルラナックスカード
効果:
 火属性モンスターに物理ダメージ50%追加。物理/魔法ダメージを受けた時一定確率でフロストノヴァLv10発動。
評価:
 ASフロストノヴァの是非はさておき、火属性ダメージUPの効果はSD辺りで大活躍しそうではある。
 逆に言えばそれ以外ではあまり使い道がない。…MVPのカードの効果にしては半端な印象。

・ビョルグカード
効果:
 ローグ、チェイサーが装着時ATK+10%、MATK+10%。
評価:
 クラス限定の攻撃能力増加。 短剣・弓・盗作いずれの型でも無駄にならないと思われる。
 代わりに属性攻撃への守りがなくなるが、さっさと倒せば問題ないというなら使っていけそうだ。

○肩
ロウィーンカード
効果:
 Flee+5、完全回避+3。水属性モンスターに物理ダメージ10%追加。魚類型モンスターにCRI+15。
評価:
 青い魚とあわせてアノリアン狩りでもしろと言わんばかりの効果。それとも伊豆Dへ行って漁師にでもなれと言うのか。
 ああ、でも氷Dで狩るにも使えそうだ。
 属性限定とは言え肩でダメージ増加は希少なので、回避が足りているor防御に不安がないならこれでダメージ増加も一手だろう。

・サラマンダーカード
効果:
 ファイアーピラーとメテオストームのダメージ40%増加。
評価:
 流石火の精霊のカードというべきか、ダメージの増加量が半端じゃない。
 問題は…メテオを使う場所が現状ではなかなかないことか。

・カーサカード
効果:
 物理攻撃時一定確率でファイアーボールLv5、ファイアーボルトLv5発動。
評価:
 肩のスロットを潰すとは言え、セージのオートスペルを超えかねない能力。
 …とは言え、やっぱり使いこなせるのは極ごく一部なんだろうなぁ。

・マグマリンカード
効果:
 ATK+5。地属性モンスターに物理ダメージ10%追加。動物型、植物型モンスターにCRI+15。
評価:
 属性限定でダメージ増加の肩Cその2。ついでにATK+5もあるのだから侮れない。
 やはり防御に不安がないなら地属性のMOBを相手にするときに装備すると殲滅が早まるだろう。

○靴
・ボスイグニゼムカード
効果:
 10秒ごとにHPを50、SPを10回復。MHPとMSP10%増加。
評価:
 銃奇兵Cのアナザーバージョンと言うべきか? ただし精錬値の縛りはない。
 HP/SP増加は言わずもがな、HPとSPのリジェネレート効果は素晴らしい。
 MVPのカードとしては派手さがないが、スキル多用のキャラにとっては非常に有用かと。

・アイスタイタンカード
効果:
 VIT+2。物理/魔法ダメージを受けた時一定確率で10秒間DEF+10。
評価:
 えーと、どう使えと? 使いどころが思いつきません。 次行こう次(何
 
・ゾンビスローターカード
効果:
 モンスターを倒した時HP50回復。人間型に1%追加物理/魔法ダメージ。
評価:
 劣化空デリC+おまけってところ。 とは言え鎧がフリーになるのは大きい。
 回復剤の消耗を抑えたいなら悪くないんじゃないかと。

・堕ちた大神官ヒバムカード
効果:
 MATK+10%、MaxSP50%減少。人間型、天使型モンスターに魔法ダメージ50%追加。
評価:
 なんですかこの凶悪カード。 狩りでもGvでもほぼ無条件に有用とは大盤振る舞いな。
 MVPカードらしいと言えばらしいが、Gvでこれ使われた日には突撃した前衛が泣きを見そうだ。

○アクセサリ
・ヴェルゼブブカード
効果:
 魔法使用時、詠唱時間が30%減少する。
評価:
 長らく未実装だったが、ついに実装の目処が…。
 が、長い間お蔵入りされている間にブラギだのなんだのが実装されたために有り難味がいまいちになった感が。
 フェンやパピヨンと組み合わせればペナルティ無しにキャスト中断無しになるが、付け替えなんてものがある以上は微妙。
 周りの環境に恵まれているなら、何を差し置いてもって程には私は感じない。 

・スノウアーカード
効果:
 モンスターを倒した時高確率でアイスクリームを落とす。アイスクリームの回復量100%増加。
評価:
 アイスの基本回復量は105~145。 ここでスノウアーC挿しアクセを二つ着けると200%増で都合3倍。
 基本回復量が315~435となり、なんと白POT(325~405)とほぼ同等の回復量になる神カード。
 …と言いたいところだが、難点が二つ。
 まずアイスによる凍結。 これはある程度LUKを上げれば回避できるが、カツカツのステータスの人も多いため悩む人は少々悩むことになりそう。
 2つ目がアイスの入手性の悪さ。 ジャワイへいけるのならまとめ買い可能だが、さもなくばモロクで10個ずつちまちま買う作業が必要になる。
 この二つをクリアできれば非常に有用なのだが…。

・シロマカード
効果:
 コールドボルトのキャスティング時間25%減少、ダメージ25%増加。
評価:
 デメリット無しにダメージ増加&キャスト時間短縮が出来るカード。
 もっとも、コールドボルトが有効な狩場へ赴くWizは少ないだろうから、有効活用できるのはセージ系になりそうだが。
 アイスファルシオンのコールドボルトにも効果が及ぶなら、宝剣型のキャラが使うのも悪くなさそうだ。

・ゲイズティカード
効果:
 物理攻撃時一定確率でコールドボルトLv2発動。
評価:
 オートスペルでコールドボルト…だが、Lv2では焼け石に水な感が。
 宝剣型の手数増強と思えばそれなりだろうか?

・ガリオンカード
効果:
 HIT+5。水属性モンスターに物理ダメージ5%追加。
評価:
 なんとなく、全体的に水属性へのダメージUPの効果が多いのは気のせいか?
 使うなら氷D3で狩る人向けなんだろうか。

・スタポカード
効果:
 石拾い、石投げ使用可能。
評価:
 ついにクエストスキルまでカード効果の対象に…!
 いやまぁ、スキルがないと石を拾えも投げれもしないってのがおかしいってのは気にせずに。
 SCとアクセが空いているなら、PT時にSGの氷割りで使えそう。 後は共闘入れか。

・イフリートカード
効果:
 ATK、CRI、HITが自分のJobレベルに対する一定の割合で増加する。(Jobレベル10毎に1増加)物理攻撃を受けた時、一定確率でアースクエイク発動。
評価:
 増加の割合が割りと緩やかなので思ったほど強烈な印象はなし。 これで増えるのがSTR、LUK、DEXだったら神だったが。
 オートスペルアースクエイクはアースクエイクの仕様上多量のMOBを抱えて叩き込むという用途には使えない。
 しかし、抱えるMOBが少なければそれだけ発動機会が少なくなるわけで…総合するとさほど有用に見えないのは気のせいだろうか。

・インプカード
効果:
 ファイアーボルトのキャスティング時間25%減少、ダメージ25%増加。
評価:
 マジ系でほぼ確実に最も使用頻度の高い、ファイアボルトの威力強化とキャスト時間短縮が出来る優れもの。
 これがあると、マジ時代の時計塔ライフがかなり快適になりそうな予感。

・ラギットゾンビカード
効果:
 人間型にCRI+5、1%追加物理/魔法ダメージ。低確率で自分自身に出血をかける。ゾンビスローターカードとともに装着時、人間型モンスターを倒した時SP2回復。
評価:
 単体では見るべきものはなし。
 ゾンビスローターCと組み合わせるといけそうな気配があるが…出血と撃破時のSP回復量が微妙か。

・ヘルプードルカード
効果:
 にくの回復量100%増加。HIT+1。近距離物理攻撃時、相手に低確率で出血をかける。
評価:
 強化スプリングラビットC。更におまけもついてきてデメリットなし。
 にくの難点として重量があるが、2つ装備で紅POTの倍の回復量となり、黄POTもしのぐ回復力になるため重量あたりの回復量でも若干上回るように。
 アクセでステータス補正をしないならば、揃えておくと回復剤のコストがかなり浮くだろう。



…とまぁ、それぞれ書いてみたけど長すぎ自重汁(何
個人的に欲しいのはホドレムリン、ボスイグニゼム、インプ、ヘルプードルってところかな。
問題は…いつ日本に実装されるかだけどな!

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< Next : Home : Back >>
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
[06/09 チミタン/マグロ]
[01/17 もぐたん]
[01/01 彩楓]
[03/10 名無し]
[02/03 雨@へたれwiz]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
神薙綜弥
性別:
非公開
自己紹介:
ROはChaos鯖のみ。
ROのSNSは『神薙綜弥』で登録。
FEZはAtziluth鯖中心でプレイ中。
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
*Powered by NINJA BLOG *Designed by 龍羽風磨
忍者ブログ [PR]