忍者ブログ
現在プレイしているMMOと時折思いついたことについてつらつらと駄文を載せるブログ(from2007/11/15)
[14]  [13]  [12]  [11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [6]  [5]  [2
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

いやね、ちょっとRMCのアーチャー板で木琴以外のFlee上昇装備について意見を聞きたいというスレッドがあったのよ。
その場ではざっと最近のものについて列挙しておいたんだけど、他のものとも比べてどうなのかと思ってこの記事を書き殴ってみる次第。

とりあえず、現在存在するFleeに関する肩装備関連を列挙するだけ列挙してみる。

1.ウィスパーC
2.ダスティネスC、ホードC、マルスC、ジャックC、ミストC、オークゾンビC、マリオネットC、イシスC(各種属性防御C)
3.コンドルC
4.ドラゴンテイルC
5.バフォメットJr.C
6.ヒェグンC
7.チョコC
8.イクリプスC、さすらい狼C、トードC、ドラゴンフライC、マスターリングC、ボーカルC(小ボスC)
9.九尾狐C
10.カヴァク=イカルスC
11.彷徨う者C
12.オークベイビーC
13.ランニングシャツ+ブリーフセット
14.オーディンの祝福+ファルコンローブ+フレイシューズセット


…優劣あれど結構数があるもんで。
とりあえず、それぞれについて私見による評価をしてみたいと思う。
ツッコミを入れたい人はコメントを遠慮なくどーぞ(・ω・)


1.ウィスパーC

○効果:Flee+20、念属性ダメージ+50%

カード効果実装当時からAGI型の憧れのカードとして、一攫千金の対象として、その価値はなお健在。
相応のレベルに達したAGI型のキャラなら、これとあわせればGH辺りの敵まではほぼ回避できるだろう。
念属性からのダメージ5割増というペナルティがあるが、さほど多くない念属性攻撃を使うMOBに気をつければ非常に有用。
類似効果のあるカードが出現してきているが、ほとんどがクラス、精錬値、組み合わせ等による制限があるため、そういった制限無しにFlee+20は間違いなく強カード。
Flee上昇効果を狙う肩装備用のCとしては、今後も相当高い地位を維持すると思われる。


2.各種属性防御C

○効果:Flee+5、それぞれ対応する属性によるダメージ30%減少

申し訳程度にFlee+5が付いているが、本領はやはり対応する属性のダメージ減少効果。
特にマルスC(水属性ダメージ減少)、ダスティネスC(風属性ダメージ減少)、ジャックC(火属性ダメージ減少)はGvGでの大魔法対策として重宝される。
とは言え、上に挙げたC以外は二束三文程度の値段で売られているため、鯖1stの育成用に使われることもしばしば。
つなぎに使うのが精々で、金が貯まったらとっとともっと効果の高いカードを求めるのが無難だろう。


3.コンドルC

○効果:Flee+10

ウィスパーCの下位互換。
念属性ペナルティが無いのはわずかなアドバンテージか…と思いきや、次に挙げるドラゴンテイルCの登場によってそのわずかなアドバンテージすら失うことに。
産出量も僅少なため、現在これをウィスパーCなどの前段階として使う人は少ないだろう。


4.ドラゴンテイルC

○効果:Flee+10、AGI+1、ダブルストレイフィングとアローシャワーのダメージ5%増加、弓手セットまたはバード・ダンサーセットの一部

Fleeに関してのみ見れば、これもまたウィスパーCの下位互換。
しかし弓手視点だと、これでDSの確殺本数が減る、弓手セットを使うと言う場合にはウィスパーよりもこれを選択する場合も出てくる。
主な産出地である亀島地表が経験値目当てのプレイヤーで賑わっているため産出量も豊富で安価。
ウィスパー等のつなぎとして使うなら最もお手軽な選択肢ではないだろうか。


5.バフォメットJr.C

○効果:AGI+3、Cri+1

正直Flee上昇効果は微々たる物で、それ目当てでは余り有用ではない。
これの真価はAGIが+3もされるためのASPD上昇への影響度だろう。
とは言え、それも一部セット装備で上回る効果を得られるため微妙な感が…。


6.ヒェグンC

○効果:Flee+15、Cri+1

Fleeの上昇効果はウィスパーCに一歩劣るが、コンドルC、ドラゴンテイルCを上回る。
故につなぎに有用…とは言いたいところだが、そのためには少々難点がある。
なにしろ、産出地が非常に過疎地であるため出回る数が非常に少なく、効果が効果であるため高値とまではいかないもののそこそこ値が張る。
そのためつなぎとしては少々使いづらいが、メイン装備にするにもやや物足りない…という非常に微妙な立ち位置のカード。
ウィスパーC使用者が念属性攻撃の痛いところで代わりに使うくらいにしか思いつかない。


7.チョコC

○効果:Flee+10、完全回避+5

これに関してはFlee上昇の効果の方がオマケかもしれない。
何故ならこれを使う人は大抵完全回避を目当てにしているからである。
アサシンが運剣*2、チョコ肩、ワイルドローズ靴、ヨヨアクセ*2を装備すれば完全回避が実に60。
他の装備やステータス、スキル次第ではそれ以上の確率になるのだからとんでもない。
故に、PTで活動することの多いアサシン系は欲しがるであろうカードである。


8.小ボス系C

○効果:それぞれ対応する下位眷属のCとあわせて使用することでFlee+18

ぶっちゃけネタ。
単体で運用する分には製薬・製造で役に立つものがあるものの、セット効果を発動させるとなると途端に不都合が山盛りに。
まず、イクリプス&ルナティックとさすらい狼&ウルフのセットは論外。
両者とも下位眷属のカードが武器のスロットを埋めてしまって攻撃力の低下を引き起こし、戦闘時間が長引いて結果的に被弾がかさむなんてことが起こりかねない。
マスターリング&ポリンとボーカル&ロッカーのセットも微妙。
この二者の下位眷属のカードが埋めるのは鎧だが、どちらもその性能が微妙。
鎧には属性攻撃の防御を期待することが多いため、ポリンやロッカーなどの微妙な効果では埋めたくない。
トード&ロッダフロッグとドラゴンフライ&チョンチョンのセットは使えないことはない。
ロッダフロッグは鎧を埋めるが、HP&SP増強の効果がなかなか優秀なため使えないことはない。
チョンチョンが埋めるのは靴で効果がFlee強化、Flee強化もありがたいが、鎧がフリーになるのが大きい。
が、どの組み合わせも共通にして最大の課題が流通量の少なさ。
どれも時間湧きのMOBであるためカードドロップの機会は非常に少ない。
その点を加味すると、やはりネタとしか言えないと思われる。


9.九尾狐C

○効果:AGI+2、防具の精錬値が+9以上のときFlee+20

ハイレベル物第1弾。+9以上の防具に挿す事が出来たならウィスパーCの完全上位互換となる。
が、その+9以上の肩装備を手に入れるのがカードを手に入れるよりもはるかに難題。故にコストパフォーマンスは最悪の部類。
手に入れば一生ものだが、人によってはオークベイビーと迷うところ。
まぁ、こんなの使おうと思っている人には説明も要らんよね。


10.カヴァク=イカルスC

○効果:Flee+10、防具の精錬値が+4以下の時追加でFlee+10、完全回避+1

ベインスパッチで追加されたFlee上昇カード。
精錬値+4以下でないとウィスパーCに追いつかないが、被弾を前提としない狩りをするなら問題はない。
逆に言えばある程度被弾が見込まれる場所だと優位性は薄れる。
挿すべき防具が高価すぎて過剰精錬に挑めない場合に有効と思われる。
ヴァルキリーマントや今後実装予定のライダー徽章とか、その辺りが有力候補か?
もっとも、産出量が余り多くないせいかやや値が張るのが痛いところ。


11.彷徨う者C

○効果:シーフ系装備時Flee+20、物理攻撃時一定確率でインティミデイトLv1発動、シーフセットまたはローグセットの一部

クラス限定でFlee+20の効果があるカード。しかし、ASインティミデイトの存在が全てを台無しに。
何せ戦っていたら勝手にあちこちへランダムテレポートをするからたまったもんじゃない。
1:1の状況を生み出しやすいと考えることも出来るかもしれないが、モンハウのど真ん中へワープアウトする可能性もあるわけで結局使えない。
セットを揃えてしまえばインティミは発動しなくなるものの、そのためにあちこちの部位のスロットを埋めるのもどうか。
(2007/11/27現在、装備順序によってインティミ無効の効果が現れないバグあり)
いずれにせよ、余りお勧めできるものではない。


12.オークベイビーC

○効果:Flee+10、無属性ダメージ10%軽減、防具の精錬値が+9以上の時追加でFlee+10、無属性ダメージ5%軽減

ハイレベル物第2弾。ウィスパーとレイドのあいの子のような性能で非常に優秀。
回避が過剰ならレイドの方が優位に立つが、ギリギリじゃね?って場所だと恐らくこちらが活きる。
問題はやっぱりフルスペックを出すためのコストがべらぼうにかかること。でも手に入ったら一生もの。
管理人の目標物の一つだが…辛いよなぁ、どう考えても('A`)


13.ランニングシャツ+ブリーフセット

○効果:Flee+10、AGI+5

男女ともに着用時の姿をイメージしてはならないセット(何
下着姿で剣や斧を振り回す紳士淑女なんてのを想像してはいけない(何々
イラスト化した人は速やかに管理人に提出すること。責任持って封印します(謎

それはさておき、Fleeを得るための装備としてはコストパフォーマンスは優秀。
コストパフォーマンスを無視してsランニングシャツを用いた場合は更ならFleeを得ることすら可能に。
主なデメリットは鎧がブリーフ固定のため属性鎧を装備できないこと。
もっとも、この点は将来追加されるスロットエンチャント対象の中にブリーフが含まれているため解消できないことはないが…やっぱりイメージが(ry
精神的な意味でタフな人じゃないと使いこなしきれないセットであろう(?


14.オーディンの祝福+ファルコンローブ+フレイシューズセット

○効果:Flee+15、AGI+5、完全回避+5、最大HP/最大SP+5%、赤・紅・黄・白ポーションの効果+20%

セット名称は『ニヨルドの子』だそうで(ファルコンローブはフレイヤの、フレイシューズはフレイの持ち物で、両者ともニヨルドを母に持つ神)。
由来はさておき、肝心の効果はなかなか優秀。
擬似ウィスパーC+ヨーヨーC+劣化ベリット+擬似ラーニングポーションLv4と結構大盤振る舞い。
加えて鎧のオーディンの祝福がスロット付きであるため拡張性も十分。
クラスによる制限もゆるく、装備制限Lvが65以上なのを除けばAGI職には割りと有用なセットじゃないかと。
Flee過剰になりがちなシーフ系は肩をレイドにしたい場面もあるので、やや難があるかもしれないが。

優秀ではあるものの、若干のデメリットを挙げるとすれば、まずはファルコンローブの入手性。
ドロップMOBがクエストを進行しないと入れない機械工場のエリオットのみのため、産出量が少なく値がやや張ること。
そしてオーディンの祝福の重量が250とやや重いため、剣士系・商人系・シーフ系はともかく、マジ系・アコ系・弓系には回復剤等の量の制限がいっそう厳しくなる。
とは言え、どちらのデメリットも使うステタイプを考えれば強烈な縛りとはなりにくいため、やはり有用な部類ではないかと思われる。



…とまぁ、つらつらと長文を書き綴ってみたり。
このブログを見ているような人の大半はそれなりにROをやりこんでいる人だろうから、こんな見方もあるんだなー程度で流してくだされ(・ω・)
最後まで読んでくださった人には感謝。

拍手[5回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< Next : Home : Back >>
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
[06/09 チミタン/マグロ]
[01/17 もぐたん]
[01/01 彩楓]
[03/10 名無し]
[02/03 雨@へたれwiz]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
神薙綜弥
性別:
非公開
自己紹介:
ROはChaos鯖のみ。
ROのSNSは『神薙綜弥』で登録。
FEZはAtziluth鯖中心でプレイ中。
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
*Powered by NINJA BLOG *Designed by 龍羽風磨
忍者ブログ [PR]