忍者ブログ
現在プレイしているMMOと時折思いついたことについてつらつらと駄文を載せるブログ(from2007/11/15)
[1]  [164]  [56]  [55]  [53]  [52]  [51]  [50]  [49]  [48]  [67
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ここで取り上げるスキルはパラディンスキル4種のみ。
とは言え特殊…主に対人用途のスキルばかりでAGI片手パラには余り馴染みがないものが多いか?



○プレッシャー
重要度:☆☆☆
必中かつ固定ダメージ・遠距離火力…なのだが、肝心のダメージは最大でも2000と火力にやや乏しく、その上詠唱・ディレイともに長く連射が出来ない。
シーズ補正を受けることの無い固定ダメージであるため、対人でブラギを併用すれば強烈だが…。
なお、珍しい詠唱中断を受けないスキルである。

○サクリファイス
重要度:☆☆☆
DEF無視・必中攻撃の強制無属性攻撃だが、MHP依存のためVITを一切振っていないAGI片手では威力に乏しい。
VITを上げたタイプならHP増強と併せて使用できなくもないが、威力面をクリアできても莫大な消費HPをどう賄うかが課題になる。
現在はスノウアーcの登場で回復剤での補充が比較的楽と思われるが、使用頻度が多くなればそれだけで賄うのも辛いだろう。
効果は魅力だが、残念ながらAGI片手パラには基本的に相性が悪いスキルである。

なお、2010/09/21現在、武器の特化c効果が載っていないバグがある。

○ゴスペル
重要度:☆☆
範囲内のPTM・敵へ支援効果・攻撃効果を与えるスキルではあるが、その全てがランダムであるのが最大の難点。
狙った効果を与える事が出来ないので通常狩りには全くの不向き。
また、発動した瞬間に自身にかかっていた強化・弱体は全て消去される。
そのためBuff一式を消しても良いなら、強烈な弱体を打ち消すためのスキルとして使えなくも無い。
AGI片手パラがGvで貢献するには最も向くスキルである(ゴスペルを展開するような場所ならスクリームの影響も薄い)

○シールドチェーン
重要度:☆☆☆☆☆
強制無属性ながらもバッシュ・HXを遥かに上回る威力を叩き出せる、クルセ時代から待望の単体高火力スキル。
装備を整えた上での威力は当Blogの記事でも度々挙げたとおり、5桁ダメージはなんら珍しくないスキルである。
リニューアル後は武器の属性とATKも影響するようになり、更に火力が向上した。
ただし、攻撃属性は無属性のままなので注意。
更にメランコリーをかければカーサですら1確の可能性が見える化け物スキルへ変貌する。

詠唱妨害有りも回避前提のAGI片手パラにはさほどのデメリットにはならない。それでも用心のためにフェンクリの類は推奨。
クロスシールドやストロングシールドを使わずとも、ただのシールドで十分に高い威力を実感できるだろう。
残る問題はその消費SPの大きさ。一発40は連発しているとマニピがあってもあっさりSP枯渇する消費量。
気兼ねなく使うにはSP事情に関して何らかの手を打たないと厳しいだろう。



つらつらと書き連ねてきたが、AGI片手パラで修得しておくべきと言えそうなのはSdCnくらい。
他は対人等目的を持っていなければ修得するメリットの薄いスキルが多い。
まぁ2-2職自体が対人に比重を置いた職業群なので仕方ないと言えば仕方ないのだが。
それでも何某かの目的を持って修得に動いている人は、是非頑張って欲しいと思います。

私? JOB70達成したらゴスペル1取るんだ…。

結局取る余裕はなかったよ!\(^o^)/

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< Next : Home : Back >>
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
[06/09 チミタン/マグロ]
[01/17 もぐたん]
[01/01 彩楓]
[03/10 名無し]
[02/03 雨@へたれwiz]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
神薙綜弥
性別:
非公開
自己紹介:
ROはChaos鯖のみ。
ROのSNSは『神薙綜弥』で登録。
FEZはAtziluth鯖中心でプレイ中。
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
*Powered by NINJA BLOG *Designed by 龍羽風磨
忍者ブログ [PR]